歯科とはどんなところか

私たちが生きる為に必要な「歯」は、なくてはならない存在です。
歯磨きを怠り、歯を不衛生にしていると歯に穴が開いて虫歯になったり、歯周病になったりして食事をすることが大変困難になります。


そのような症状を改善、修復するのが歯科です。
その他にも歯の並びを美しくしたり(審美歯科)、高齢や歯周病の進行などで歯が損失した場合に使用する入れ歯(義歯)を作製調整したり、乳児や幼児、または成人においての歯に関する相談なども行っています。
主に医師が治療を行い、相談は国家資格を持った衛生士が行います。軽い症状であれば、即日や数日で通院は終了しますが、大抵の場合、何度も通院しなければなりません。



基本的に初診時には治療はせず、検査をして今後の治療方針を患者に説明します。
診察を受ける患者は、電動リクライニングする椅子に座り治療を受けます。

虫歯の治療ではたくさんの機材を使用します。


機械を口に入れ、歯を削る際に摩擦熱を和らげる水が出ます。

その水を吸う掃除機のようなバキュームという機械、それと同時にタービンというドリルの役割をするものが作動しますが、その際に大きな機械音が発生します。
この機械音が歯科を苦手とする原因になるとも言われています。

M3Q情報をお教えします。

完治しないまま、自ら通院するのをやめる患者も少なくありません。

最近ではコンビニエンスストアより歯科医院が多いと言われています。良い歯科医院にめぐり合い、根気よく治療に通院するのが理想といえます。

池尻大橋の歯科に興味ある方、必見です。